ネット情報お役立ちリンク集

インターネットは今や生活に欠くことができないほど身近で便利なものになりました。自分の知りたい情報がその場にいながらすぐに入手できる。調べたいことが無料で簡単に手に入る容易さの反面、ネット上には様々な情報が氾濫するようになり、情報の真偽を判断することも必要になってきました。
便利さばかりが宣伝されるインタネットですが、悪質な詐欺などネット犯罪が増えていることも事実です。インターネット利用は個人責任ですから、情報が確かなものかどうか自分で判断できる目を養うことです。また信用できるサイト以外の利用は避けるようにすることも自分を守る有効な手段です。 このサイトは独自の判断基準で役立つ情報集めたリンク集です。

検索エンジンリンク集

検索エンジン規模の大きいものから小さいものまで合わせると3000以上あります。検索エンジンは大きく分けてディレクトリー型と全文検索型に分けられます。有名なものはYahooとGoogleですが、Yahooはもともとディレクトリー型の検索エンジンです。ホームページを審査して各カテゴリーに分けて登録する。今ではネット上のホームページを全文検索するように変わりました。Googleは始めから全文検索型の検索エンジンです。その違いはYahooとGoogleのトップページを見ると簡単に判別できます。Yahooは様々なサービスを並べていますが、Googleはすっきりしていて何もありません。中小の検索エンジンはディレクトリー登録型がほとんどです。地域別や特殊な分野だけの検索エンジンは使い方次第では大手の検索エンジンよりも便利です。

公共機関リンク集

ネットで使える公共機関のリンクです。誰でも使える公共機関は利用したほうが得策です。普段の生活に関連がないように思っているかもしれませんが、こんなこともやっているのかと驚くことがあります。以外に知らない利用すれば便利で価値ある公共機関のこと。時間があるときに見ておいて損はないですよ。

コンピュータ・IT関連情報リンク

インターネットの技術やIT関連技術が今や世界の歴史の作っていると言ってもいいでしょう。目覚ましい進化を続ける技術分野は常に新しい情報が入るようにアンテナを広げておきたいところです。

新聞社リンク集

新聞はネットで読む時代になりました。現代の情報は最新でなければ競争に勝てない。また世界の経済は24時間動いている。新聞を紙で読むと半日のタイムラグがあるのです。リアルに更新されるニュースは新聞サイトで入手できる。新聞各社の得意とするニュースを読み比べても面白い。

印刷情報リンク集

印刷の発達なくしては文明の発達はなかったでしょう。いまやインターネットで情報の発信や受信が簡単にできるようになりましたが、ほんの少し前までは紙媒体が情報伝達の手段でした。情報を伝える紙媒体は、新聞、雑誌を始めとしてチラシ、パンフレットなどの宣伝物、そして書籍など様々です。しかしインターネットで便利になったとしても、やはり紙文化というものはいいですよ。温かみが感じられます。年賀状や暑中見舞い、そして手紙などは手書きの温もりが伝えられるように思います。

無料ブログリンク集

ブログは日本では2002年ころから急速に広まった。このブログは個人的な日記の意味合いや特定のトピックについて自由な意見を発信するものです。いまやブログの無料サービスをする会社は多く存在します。会社によってサービス内容が異なります。携帯電話から投稿できたり、写真や動画を扱うことができたり、様々なサービスが日々新しくなっています。

SEO検索順位ツールリンク集

ホームページを制作しても検索エンジン対策ができていなければ訪問者は来ないのです。あなたのホームページは検索エンジンで何位でしょうか。検索キーワードで20位以内でなければサイトの訪問者はほとんどいないといわれています。まず自分のサイトの順位を調べてみることからはじめましょう。

SEO検索エンジン最新ニュース

避難12市町村 事業者の人材確保支援 官民合同チーム
…300事業者を対象に実施する。 ビズリーチが運営する国内最大級の求人検索エンジン「スタンバイ」などに、被災事業者の採用情報を業種別に掲載するコーナーを…
中国上海のKFC:世界初、百度の人工知能(AI)ロボット「Dumi」が接客
…情報の収集が可能だ。今回の人工知能ロボット「Dumi」は中国最大手の検索エンジン百度が開発しているが、Googleが参入していない中国市場では、あらゆ…
被災地の人材確保支援 避難12市町村の事業者と求職者つなぐ
求人検索エンジンを開発するビズリーチ(東京)と福島相双復興官民合同チームは27日から、原発事故で避難指示が出た12市町村の事業者を対象に県内外の求職…
英国、離脱確定後に「EUとは何か」のグーグル検索が急増
…e Trendsのデータにより、英国民が自宅でこっそりGoogleの検索エンジンに打ち込んだ疑念や疑問をうかがい知ることができる。データのすべてが、確…
MIT発表の「世界で最も優秀な企業トップ50」、目立つ中国企業の躍進
…年版の同ランキングでは、トップ10に中国企業2社が食い込んだ。2位の検索エンジン大手の百度(Baidu)と、10位の華為技術(Huawei)だ。201…

相互リンク集

このサイトでは相互リンクを募集しております。お申し込みは相互リンクのページからどうぞ